スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Swan Lake

 2016-02-08
うちから車で10分程度走らせると 白鳥に出会えます!
今日は厚い雲がでていて日差しがない分 暗いですね


P1020552_convert_20160208161124.jpg
白鳥界のルールがあるのか ある一定の距離までなら近づくことができるんですが
それ以上近づくと さりげな~く池に逃げてしまいます





P1020656_convert_20160207230514.jpg
毎年毎年 はるばる北の大地から飛来してくるんですよ! すごいですよね





P1020547_convert_20160207230749.jpg
マンディコットンキャンディをお伴に!
髪型もずっとこのままだったので 外撮りしやすそう という理由なんですが





P1020789_convert_20160208085106.jpg
(マンディ) きゃーーかわいい! あの背中に乗ってみたいな♪ 

君なら乗れるだろうけど まず振り落とされると思うよ・・・





P1020753_convert_20160208084942.jpg
(マンディ) あそこにもいる! でも近づいたら逃げちゃうかな





P1020520_convert_20160208160905.jpg
先週の金曜に 東京バレエ団の「白鳥の湖」を観てきました
今回はブルメイステル版という いつもと違った演出だったんですね





P1020659_convert_20160207230535.jpg
クライマックスは悲劇で終わる版が多いんですが 今回は違うストーリーでした♡





P1020537_convert_20160207225741.jpg
いつもどうして王子は黒と白 間違えちゃうのかしら?って長年疑問だったのですが





P1020525_convert_20160207230347.jpg
今回は明らかに最初から黒鳥ってわかっていながら だまされてしまうんですよ





P1020515_convert_20160208163956.jpg
「白鳥と似てるけど違う・・・でも~黒鳥もいいな かっこいいな♪ 」
って惑わされてしまう王子の気の緩みが じつに人間らしいところですね





P1020544_convert_20160207230720.jpg
悪魔の娘に有頂天になって あとで激しく後悔する・・・という・・・
まったくこの王子何やっているんだか! と突っ込みたくなります





逋ス魑・_convert_20160209145018
3幕の黒鳥オディールの踊りは キッパリしていてカッコいいですね!
わたしはやっぱりこちらの方が好みです!!





P1020550_convert_20160208161102.jpg
(マンディ) えさのパンか何か持ってれば すぐそばに行かれるのね?
さこみん! えさ持ってきた~?


え? あたまいっぱいでそんな余裕ないし・・・





P1020511_convert_20160207230612.jpg
(マンディ) ずっと外にいたから だんだん冷えてきた感じ





P1020765_convert_20160208085030.jpg
(マンディ) 北風も ひとの目線も寒い・・・

・・そうだね
手袋していても手がかじかんできたし!もうおわりにしよか・・・





P1020532_convert_20160207230444_201602081615235b7.jpg
また撮りに来るからね 
今度はもう少し上手く撮れればいいんだけど・・・





P1020617_convert_20160208161149_201602081646310f1.jpg
(マンディ) 王子様ってだまされやすいのかしら~


せっかくのいい被写体がいるのに ブライスも一緒に!ってなると
距離が離れているため難しい事この上なしです!
人がそれ程いなかったのはよかったのですが・・・

ベンチにマンディ座らせて撮っていたら 散歩で通りかかった女の人が
二度見していました!
そりゃそうでしょうね 当然の反応でしょう・・・・・






✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さりありがとうございます!

そして拍手 コメントもいただいて 重ね重ねありがとうございます!


本当に励みになります!! ペコリ



コメント
水鳥の来る場所が近くにあるんですね^^
白鳥の湖と言えば映画「ブラックスワン」を
連想してしまいます。
主演のナタリー・ポートマンがきれいでした。
あまりに線が細くて病んでいく様子が怖かったけど
バレエの世界には憧れますね。

おだんごのマンディさんカワイイ♡
まふらーがとっても暖かそうですね。
この配色好きだなぁ~^^
【2016/02/08】 | Kぽん #- | [edit]
Kぽん さま

こちら茨城は白鳥が飛来する池、たくさんあるんですヨ♡
「ブラックスワン」はちょっとホラー入ってて、
結局ナタリー・ポートマンはどうなっちゃうんでしたっけ。
でも衣装とか素敵でしたよね~
子どもの頃トゥシューズに憧れて(^^ゞ
その延長で今も観るのが趣味なんですよ。

外撮り、お団子はラクですね♪
まふらーは友達の手作りです。
ミックスの毛糸ってニュアンスがあって、キレイですよね(*^^*)
【2016/02/08】 | さこみん #1PZm9NyU | [edit]
マンディさんはやっぱり可愛いな~(*´ω`*)
彼女は、一見これといったインパクトがない感じがしますが、ラディ+の中でも傑作ブライスのひとりだと思います・・うんうん。

お洋服も可愛いなー。
ワンピース&コート、ウェルカムウィンターさんのですよね。
コートの裏地がチェックなんですね!(♡∀♡)
ウェルカムウィンターOFはトータルで可愛いので、いつか手に入れたいデフォOFのひとつです。
草色のタイツと合わせたコーディネートも素敵♪

私もバレエ大好きなんですよ。
20歳くらいの頃、トゥシューズに憧れるあまり、なにを勘違いしたのか(汗)いきなり大人のためのバレエクラスに入ってしまったくらいです。
別にバレリーナになれはしませんでしたが、バレエに通っていたあの頃は、そーいえば肩凝りがなかった(爆)。

オデット/オディール、私もいつも「間違えないだろ!登場からして超怪しいのに!」って思ってましたw
間違えたふりしてるけど、実は、他の女の色香に迷っただけじゃないの~?オデット、こんなの添い遂げるなんて苦労するよ?!みたいな(←黒いなー考えが)。

でもオディールの踊りは素敵ですよね。
パ・ドゥ・ドゥのオディールのソロのダンス(バリエーション)が音楽(←悪魔の娘なのに可愛らしい)と振付ともにとても好きです。

そうそう、まーさんとこで読みましたが、私からもひとつお勧めさせてください~。
オペラには悲劇だけじゃなく喜劇もありまして、私は喜劇も大好きなんですが、初めて見るオペラとしてまーさんお勧めの作品の数々(←私も同意見!)に加えて、ドニゼッティ『愛の妙薬』をぜひ。
音楽もいいし、お話もカワイイし(幼馴染みのふたり、実はお互い好きなのに意地を張ってなかなか両想いになれない!)、長すぎないし、楽しいし。
アンナ・ネトレプコとローランド・ヴィラゾン主演のが特にお勧めです。
全キャストの歌手のレベルと演出と、どれも高水準で、すごく正統派でありながら現代人にも分かりやすく、これぞ!!って感じ。

あとあと、まーさんのブログの「ブライスdeオペラ」カテゴリの全記事、もしまだだったら、オペラ入門編として是非!!
まーさんのオペラ解説は、ユーモラスな語り口ながら、分析がものすごく的確で、批評家も真っ青な素晴らしさなのです。
「オテロ」なんて、大傑作です!!!

私、長年オペラオタクをやってきて、オタク仲間以外でこれほどオペラについての意見が合う人と知り合ったのは初めてで、しかもそれが同じくブライスファンだったもので、まーさんを超絶リスペクトなのです。
(←なにをこんなところで告白を・・・照)
【2016/02/09】 | 縫い子 #- | [edit]
お~すごい数の鳥たちですね!!
私も秋の町内会バスツアーで利根川に寄ったとき
けっこうたくさんいましたが、黒鳥はいなかったかな…
鳴き声もにぎやかなんですよね♪

マンディコットンキャンディさんも楽しそう♪
とってもかわいいです!!

「白鳥の湖」っていろんな演出があったんですね~
バレエの舞台、優雅できれいでしょうね♪
(娘のお友達の発表会しか見たことない私(^^ゞ)
【2016/02/09】 | みゆき #- | [edit]
まさに、白鳥の湖!(笑
たくさんの白鳥さんのなかに黒鳥さんの姿も。
でも、黒鳥さんの数は少ないのでしょうか。
そして、黒鳥さんの羽根の内側は白いのですね(大発見)

Kぽんさんのコメントにあったブラックスワン、私も見た
のですが、とてもおどろおどろしいお話で最後まで観るの
がつらかったです。
それから、縫い子さんおすすめのオペラに出演のオペラ界
のシャラポワことアンナ・ネトレプコさんは、3月に来日
コンサートがありますね。
その日は予定があって行けないので、つい、アマゾンで
愛の妙薬のDVDをぽちってみたり。

マンディさんの三つ編みお団子可愛いですね。
外撮りで髪の乱れを気にしなくてもいいですし^^

二度見されても、いいじゃないですか。
次回の外撮りも楽しみにしています♪


【2016/02/09】 | すみれん #- | [edit]
縫い子 さま

マンディはデフォ服がいまいちだったので(気に入っていたらごめんなさい)
私にしたら珍しく買うの躊躇しちゃったコなんですが、
フタを開けてみてびっくり!
こんなにいじらしかったなんて~
ブルー髪は大好物なので買ってよかったな!と(*^^*)
まぁ短期間に収集してしまったブラちゃんの中で、
未だ後悔するコはいませんけど♡
縫い子さんもマンディお気に入りなんですね(^O^)/
ウェルカムウィンター服はクオリティー高いですヨ。
今では絶対ムリな注文でしょうね~

バレエ、大人のクラス流行ってるみたいで、全身の筋肉
使いそうでストレッチだけでもよさそう!
車運転してて踏切の左右確認した時、首がポキッと鳴る私は
どれほどカラダが硬いんだろう・・・
オディール、今回はスペイン、ナポリの踊りとかと一緒に
絡むシーンが多くて、さぞや体力消耗するだろな、と余計な心配したりして。
オデットがナヨナヨしてるから一層男っぽくて魅力的!
それに引き換え、王子は優柔不断で女性経験全くなしの、
どうしようもない坊ちゃんだなぁ。

オペラ、この機会に少しづつ覚えていこうかしら、と思ってます。
お勧めの『愛の妙薬』、頭に入れといてぜひ観てみますね!
喜劇なら「フィガロの結婚」は観たことあって、単純なストーリー
だから親しみやすかったですね。
まーさんの「ブライスdeオペラ」は今までわからない内容だったんだけど、
改めて読み返すと凄いオペラ愛を感じますね。
ここまで熱く語れる情熱を持ってるのって素晴らしい!
(もちろん縫い子さんもですよ!!)
指南書だと思って参考にさせてもらおう、と思っています。
いろいろとありがとうございました(^^)v
【2016/02/09】 | さこみん #1PZm9NyU | [edit]
みゆき さま

そう!みゆきさんの言うとおり、白鳥の鳴き声ってまるで
ラッパを鳴らしたような、甲高い声なんですよね~
さぞや池の近所の家はうるさいだろうなぁ。
あと2か月もしないうちにまた、飛び立って行くのが健気ですよね~
早朝、あのラッパ音で目を覚まして外に出ると、数羽が編隊を作って
北に向かって飛んで行くのを見たら、鳥だけに鳥肌もんです(;・∀・)
もう少ししたら飛び立つ練習始めると思いますよ(イカナイデ~)

バレエ、どんな訓練したらあんな動きができるのかな。
本当に非日常な世界ですよね(*'▽')
子供の頃の憧れって大人になっても、色褪せないものなんですね♪
【2016/02/09】 | さこみん #1PZm9NyU | [edit]
すみれん さま

なぜか黒鳥だけは居残って、あの暑い夏もいるんですよ~
きっと耐性があるんでしょうね。
私の外撮りも耐性つけばいいのに。。。
ブライスをささっと取りだして、髪の乱れなんて直してる暇もなく、
取りあえず数多く撮れば使えるの1枚はあるだろう!って感じですもん(^^ゞ

ブラックスワンは劇場予告いっぱいやってましたよね。
さぞや惹きつけられる映画だと思ったんですけど。
最後のあたりのシーン、あれは結局妄想なのか現実なのか・・・
でも確かめて2回観る勇気はありません(-_-;)

アンナ・ネトレプコさんは知りませんでしたよ!
すみれんさんもお好きなんですね♪
来日と聞くと目がキランっとしてしまいますが、彼女を知らないのだから
もっと勉強しないと!
私は全くオペラはわからなくて~
でも今回皆さんからいろいろアドバイスもらって、うれしかったですね。
取っつきにくいと思ってたオペラだけど、私もちょこっと覗いてみたくなりました(^O^)/


【2016/02/09】 | さこみん #1PZm9NyU | [edit]
ぬおぅ・・・
オタクはウザさを発揮するとキラワレルヨ(・∀・)
と知りつつ・・・また出てきてしまった・・・orz

『フィガロの結婚』をご覧になったことがあったのですね。
なんだかんだいって、さこみんさん、いろいろご覧になってますね♪
ワタクシの個人的な意見ですが・・・
モーツァルトのオペラって、お話が単純だからか、よく初めての方向きに勧められていたりしますが、歌詞はダブルミーニングの嵐だし、内容もものすごく皮肉で奥深く、ある程度オペラに馴染んでからの方が、その隠されたいろんな意味、約束事、皮肉、人間ドラマの奥深さを楽しめる作品だと思うのですよ。

モーツァルトのオペラ作品は、音楽的にも“究極”と言われる所以はそのへんかな、と。

ネトレプコさん・・・
今現在は、だいぶお太りになり(笑)、貫禄のロシアンおばちゃん化しつつあり、発声もドカーンと力技になりつつあるのが残念ですが、『愛の妙薬』収録時は、本当に愛らしく素晴らしいですよ。

私の大好きな時期のネト子さんの映像、はらせてください~。
https://www.youtube.com/watch?v=xDgC3ncTlSk

『椿姫』のクライマックスシーン。
女神のように美しく、もともと美声ですし、発声技術/歌唱技術ともに申し分のない素晴らしさ。

娼婦として半ばやけ気味に生きてきた病身の人生を救い出してくれた唯一の愛、その恋人にやむにやまれぬ事情で別れを告げるのですが、それを誤解した恋人から公衆の面前で辱められ、ショックと悲嘆のただ中でも、誰にも告げられぬ真実の愛を切々と歌うシーンです。
(・・・いかん、泣けてきた)←妄想力が・・・(^^;)
【2016/02/10】 | 縫い子 #- | [edit]
縫い子 さま

おおっ(*'▽')縫い子さんありがとうございます!
何回でもレクチャーして下さい。大歓迎ですヨ。

で早速お勧めのネト子さんの映像観ましたよ!
っていうか買い物に行くのを返上して、ずっとつけっぱなしで
観てました~
ブライスで遊びながらネットでオペラを聴く・・・・
う~ん、なんて優雅な午後なのでしょう(*''▽'')

で、「トラビアータ」(へへ、そういうんですよね)のあらすじを読み、
やっぱ私は悲劇も好きかも、なんて思ったりして。
言い訳を言わず身を引くなんて、心根が美しいのね~とか、
若い時のネト子さんは声が澄んでいてキレイだったのね~とか。
ちゃんと観てないからこんな薄っぺらい感想ですが。

「ラクメ」のFlower duetでネト子さんともう一人、
エリーナ・ガランチャの声も聴きやすいな~なんて。
声量ではネト子さんにかなわないと思うんだけど、何だか聴きやすいの。
この人も気になってググってたら、声域、声質まで行き当たり、
この人はリリック・メゾ?なんだそうですね?
ネト子さんはコロラトゥーラ・ソプラノなんですか??
(わからないのに書いてしまった・・)
何だか私の知らない世界が広がってて、面白そうーー
メゾ・ソプラノって耳に心地よくないですか~?
でも役が限られちゃうのかな?どうなんでしょう。

モーツァルトはそんなに奥深いものなんだ!
ピアノならいやいやソナタ(簡単な)を弾かされていたので、
あまりいい印象持ってないけど、やっぱり天才なのかなぁ・・
皮肉、人間ドラマ大好きですよ。
それがわかるようになると、グンとハマっていくんだろうな。

と、今日までの感想でした~(^O^)/
【2016/02/10】 | さこみん #1PZm9NyU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sakosays.blog.fc2.com/tb.php/56-f9ed43bb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。