ハナミズキ

 2018-04-15


やらなくてはいけないこと
 
たくさんありますが例えば狭いうちの庭木の剪定!





_1080271.jpg
その中でもハナミズキは植えて12年 すぐ上に電線があるので来年にはぶつかりそう!

それに葉が茂り過ぎると病虫害の心配が出てきますものね





_1080274.jpg
昨年からやらなくちゃーと思いつつ 時期を逃して今になってしまいました
ネットで調べたら ほんとは2月中には終わらせなくてはいけなかったみたいですね





_1080275.jpg
これからの季節は太い枝を切ると 徒長枝が勢いよく伸び出すみたいで
樹形が自然ではなくなってしまうんですって





_1080276.jpg
でもこのまま放っておいてもあまりにも見苦しいので 
仕方なく高枝切りバサミで切れる範囲の細い枝を切ってみました

ほんとうは脚立に乗って太い枝をのこぎりでギコギコ切らなくちゃと思っていたので 内心ホッ





_1080280.jpg
ちょうど花は今が真っ盛り。。。

枝だけなら小さく切ってゴミ袋に入れるところですが 
観賞するのにちょうどいいので水を張ったバケツを傍らに用意して 
切ったらすぐさま水に浸けて養生させてから室内に飾りました♡





_1080283.jpg
お陰で普段庭でしか見られなかったハナミズキの花を 間近でまじまじと楽しめることに♪

一青窈のハナミズキのメロディラインが好き♪ さっきから脳内再生しています

ほんとうは庭の草花をうちの中に上げるのは 虫がついていそうで苦手!
なので枝をブンブン振り回して落とすマネをしました まぁ気休めですけどねー 
まだ虫が出るには早い時期なので大丈夫みたいです





_1080306.jpg
飾りきれなかった残りのバケツは玄関前に♡
ここのところ少し涼しいのでちょっとは持つでしょう





_1080315_201804151234428c9.jpg
庭木といえばいろいろ失敗したことがあります

ちっちゃい丸い葉が可愛いユーカリのグニーという品種
丈が40cmくらいの細い苗を何の気なしに買って ちょうど空いていたスペースに植えてみました





_1080311.jpg
この木やけに成長が早いなー なんて思っているあいだにグングン大きくなっていって
剪定してもしてもすぐに枝が伸びて やはり上を通っていた電線に触れそうになったりして
年に2回刈りこんでもこちらが追いつかず。。。 

8年目で幹の太さが20cm近くになった時には これはもう私たちの手には負えないと
やむなく株元から伐採しました
ユーカリの木っていかにも涼し気でオシャレでしょ 残念だったなー

将来どのくらいの大きさに育つか 植える場所と庭の大きさを考えて植えるべきでした
見た目の葉っぱの雰囲気と香りでユーカリを選んではだめですね





_1080319.jpg
ミモザもそうですね あの木も始末に負えないくらい大きくなります!
昨年は大きなカイガラ○○がついて 途方に暮れたのは記憶に新しいところ





_1080308.jpg
家の中では人間が主役ですが 一歩外に出たら自然には敵わないと思い知らされました





_1080297.jpg
今年は早々から株元に薬剤を撒いて 定期的に予防に徹することにしましたが
果たしてどのくらい効いてくれるでしょうか

キレイな花が咲くのは一瞬だけ
あとは病虫害との闘いが待っているんだな。。。






✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さり 拍手・コメントありがとうございます♡




話は逸れますが

 2017-11-27


うちにも縁あってミュージカルトレンチのデフォ服がきました





DSC01704_convert_20171126214926.jpg
今回みたいにそれぞれのパーツがちゃんとした素材で作られていると 安心しますね♡
ペラペラしたものが使われていたらすごく萎えますもん。。。





DSC01689_convert_20171126214648.jpg
目玉はやっぱりこちらのキュートなトレンチ!





DSC01657_convert_20171127171538.jpg
でも実際のところトレンチコートは重くて着るのが苦手。。。
なのでドロンジョミーツブライスに代わりに着てもらおう♡





DSC01678_convert_20171126214337.jpg
うちでは最近和服専になっていた彼女
サイドパートでストレートの金色の髪が なんとなく和という雰囲気も持っていたため
つい先日まで浴衣姿だったんです





DSC01696_convert_20171126214821.jpg
そんなドロンジョもさっそく着替えて 音楽ホール会場にやってきました

いいなー 今夜はなにを聴きにきたのかしら♪





DSC01670_convert_20171127171606.jpg
音楽ホールといえば 最近ご無沙汰ですねぇ
あー 何か聴きに行きたい!!

ところで話は逸れますが わたしの中で音楽といえば上原ひろみ! 強引ですね?
ジャズのようなプログレのような ジャンルに囚われない彼女のピアノ
たぶん好き嫌いがはっきり分かれるところかもしれません

最初はムズカシイ~と構えていても 耳が馴染むと旋律が際立って聴こえてくるのが不思議です

ここのところ3年連続で彼女のライブに足を運んでいましたが
今年はパスしてしまいました
毎年楽しみにしていたんですけどね

なーんてすごく私事な話なんですが。。。





DSC01692_convert_20171126214744.jpg
もともとピアノ ドラム コントラバスギター3人メンバーの
ザ・トリオ・プロジェクトから上原ひろみを聴きはじめたので
今回のハープ奏者エドマールとのデュオは あまりピンとこなかったんです

もっと聴き込んでいれば印象は変わったのかもしれないけど 
なんだか馴染めなかったんですよね





DSC01706_convert_20171127184121.jpg
でも全国ツアーでは好評のようです
なるほど そうなのか うーーん。。。





DSC01673_convert_20171126214304.jpg
ヘビロテしている上原ひろみザ・トリオ・プロジェクトは4枚アルバムを出しています

1番聴いているのは「ALIVE」というアルバム
その中でも『Wanderer』 『Dreamer』という曲は本当に本当に好き!
詩情のある曲なので聴いているとせつなくて泣きたくなってきます
やるせない思いがじわっと溢れてくるような。。。






表題の『ALIVE』
アップテンポでスリリングなリズム まさに生きている感じ!

こちらのスタジオでの音源がそのままアルバムに収められています





DSC01701_convert_20171126214854.jpg
わたしのように「ここ!この箇所の響きが好き♪」と悦に入るひとは
本当はライブ演奏は聴きに行かない方がいいのかもしれません

ひとつの曲の中の何分何十秒のところが聴きたくて 
1曲をずっとリピートするのもしょっちゅうのこと





DSC01687_convert_20171127172152.jpg
ライブはアドリブがあって臨場感が得られるものなので
仕方ないことなのかもしれませんが
アルバムの音源どおりに聴きたいひとは当然欲求不満になりますよね!
わたしがそうです。。。

だったら自宅で擦り切れるくらいCDを聴けばよろし って言われてしまいそうだ。。。





DSC01682_convert_20171127171642.jpg
でもなまで聴きたいんだもん! という葛藤がいつもあります





DSC01661_convert_20171126214222.jpg
やっぱり今年も行けばよかったのかなぁ。。。
とはいっても余裕で手に入れられるチケットではないので 
今年も行けたひとはラッキーですね!


ピンクのハート目♡
チープなおもちゃっぽい色が逆に面白いです

この左右が違う目を見ると デヴィッド・ボウイを思い出します
彼の場合は右目でしたけどね







✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さり 拍手・コメントありがとうございます♡











名残りの桜

 2017-04-15
前回は自宅周辺の桜を楽しみ 今回は実家にいるのでまた違った桜を楽しめました
今年は開花が遅れたせいか 花期が長くていいですね





_1050802_convert_20170415150312.jpg
実家近くにある公園へちょっとお花見に またドロンジョ連れて





_1050793_convert_20170415150235.jpg
平日とはいえたくさんの人たちが桜を愛でていて
皆さん思い思いの木の下にレジャーシートを広げて くつろいでいましたよ

カメラの設定をEXテレコンというのにしていたので すごくズームに撮れてますね
そのことをすっかり忘れていて 現場でわけがわからず焦りました






_1050769_convert_20170414180924.jpg
これは!と思う美しい桜の木にはもう先客の姿があるので
奥の方のひと気がない一本の桜をようやく見つけてぱしゃり・・・

もう4月半ばですものね 満開を過ぎて風が吹くと花吹雪になってとてもキレイでした





_1050727_convert_20170414180902.jpg
こちらはぐっと場所を変えて北の丸公園の田安門
やはりもう名残りの桜ですね





_1050724_convert_20170414180842.jpg
武道館の屋根のたまねぎが見えると 気分がいよいよ高揚してくるんですが
公演までまだ時間があるので北の丸辺りを散策してみました





_1050718_convert_20170414214810.jpg
千鳥ヶ淵でボート遊び!すごく風流だなぁ
いいなぁと思う反面 わたしは水恐怖症っぽいので誘われてもたぶんダメでしょうね





_1050721_convert_20170414180818.jpg
水面にびっしりと桜の花びらが浮かんでいます
今だけのぜいたくな光景ですね





P1050746_convert_20170414181042.jpg
北の丸公園もだいぶ奥に進むと 歩く人がぐんと減ってきます
でも外国人観光客の姿はここ数年ですごく増えましたよね
今回も中国から来た観光客に「千鳥ヶ淵はどこですか?」上手な日本語でした 
って尋ねられましたよ
皆さんよくご存じです





P1050749_convert_20170414224050.jpg
遠くまで見渡せる気持ちのいい眺め 首都高の奥に皇居の森が見えます





P1050752_convert_20170414181114.jpg
千鳥ヶ淵を抜けると国立近代美術館工芸館が見えてきました
明治時代末期の 旧近衛師団司令部庁舎という建物をを再利用しているそうです

今回は時間の余裕がなかったので鑑賞はパスしました





IMG_6226_convert_20170414175934.jpg
またぐるっとまわって武道館に そして目的の公演はノラ・ジョーンズ 
今年は娘と一緒でした

MCでノラが「風邪気味でごめんね」 みたいなことをぼそぼそっと言っていたような・・・
でも声は出てましたよ 耳にここちいい癒しヴォイス♡
相変わらず彼女の世界感でした ダークでブルージーな そしてノスタルジック!
ほんとはライブハウスのような小さい箱で ゆったり聴くのがいいんでしょうね

絶対やらないと思ってた「nightingale」(夜鳴きウグイス)を歌ってくれたので 嬉しかったな

でも娘が「ノラの静かな曲の時 途中で寝ちゃったらどうしよう・・・」
なんて怖いことを言うので心配でしたが さすがにそれはなかったのでよかった。。。
連れがいたらいたで 退屈してないかな・・・なんて余計な気を遣ってしまいますね






昨年発売のアルバムから 「Carry On」
 
ブルーノートからデビューしたあの頃の雰囲気に戻った感じがします!
原点回帰ですね♡






✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さり そして拍手・コメントもいただいて ありがとうございます!


本当に励みになります!! ペコリ




今年もはやく過ぎて行くんだろうなぁ

 2017-01-03
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪





P1050312_convert_20170103205907.jpg
ドロンジョミーツブライス。。。

去年お迎えして以来 一度も着替えさせることなく
ずっとあのドロンジョセットのままだったので
今年始めての記事は晴れ着を彼女にー♡
着物とかんざしは キモノノミライさんです





P1050317_convert_20170406010411.jpg
ヘアアレンジは「和のドールコーディネイトレシピ」から

可愛くリボンヘアを作りたかったんだけど 
なぜかアタマのてっぺんが竜宮城の乙姫になっていますね♪





P1050299_convert_20170103205755.jpg
(ドロンジョ) コラコラ ちゃんと結いなさい!
やっぱり何事もテキトーはダメねー
新年早々悟りました・・・





P1050293_convert_20170406010351.jpg
ドロンジョの髪は渋めの金なので 案外「和」のものも似合う気がします
髪質もコシのあるストレートで扱いやすいですね





P1050330_convert_20170103210028.jpg
コラボものは特別感があってやっぱりいいな
デフォ服は着せないから と迷っていた彼女だけどお迎えしてよかったですよー





P1050325_convert_20170103223132.jpg
いいじゃん、ドロンジョ♪
そう思うのに どうして次から次へ新しいのを欲しくなっちゃうんでしょうか

もう永遠のテーマですね。。。





P1050304_convert_20170103205834.jpg
煽って撮った顔がいちばん彼女らしいかな♡

だけど乙姫どころかタケコプターに見えてきましたよ!
着物着てタケコプターで空中散歩はないですね・・・
上の部分がなかったら まともに見られたのだけれど 笑っちゃうなぁ これは。。。
新手のサザエさんにも思えてきたし

真面目に撮ってるつもりでも こういう写真があるとつい載せたくなります♪
今年もブライスでたくさん楽しませていただきましょう!!






✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さり そして拍手・コメントもいただいて ありがとうございます!


本当に励みになります!! ペコリ



Queenとドロンジョ

 2016-09-25
21日にクイーン+アダム・ランバートの公演に行ってきました・・・



P1040007_convert_20160924225739.jpg
ちなみに 洋楽で1番最初に買ったシングルレコードは
クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」でした

小6の春休みにラジオのベストテン番組を聴きだして
最初は歌謡ベストテンを聴くのが目的だったのが 
すぐにポップスベストテン方面へ興味が移っていって・・・





P1040040_convert_20160924225930.jpg
そしたらもう完全に洋楽の虜に!
ベイ・シティ・ローラーズより先にクイーンのレコードを買った というところが 
何と耳の肥えた小学生だったんだろう! と自分に惚れ惚れするところです・・

ローラーズはローラーズで 武道館での来日公演がやはり1番最初に行った
記念の わたしの愛すべきアイドルたちでもあるんですが♪





P1040041_convert_20160925024817.jpg
ちょっと前に買ってあった ドロンジョ・ミーツ・ブライス
エアコンのない部屋に置いていたので この夏はさすがに開封しないとやばい?
と気にはしていたものの 開封するのも何だか面倒だった今年の夏・・・





P1030986_convert_20160924225642.jpg
夕べクイーンのことを書こう!と思ったとき 
ふとドロンジョを開封しちゃおうかな♪ と思いたったのでした

何でクイーンとドロンジョなの?

やはり「愛という名の欲望」のとき着てた フレディの衣装のイメージが
かなりアタマに残っているのかなって思います
素肌に黒革の ちょっとお下品な匂いムンムンな感じとか?!
ただそれだけなんですけどね♡





P1030999_convert_20160924225703.jpg
今までさんざん皆さんのブログで紹介されたと思うので アームカバーがはめ辛いとか
マントはどうやって留めるの?とか いろいろ疑問はあったんですが
細かいことは省いちゃいます~

横分けの髪は相当扱いにくいみたいなので あえて髪を梳かさず
束が残るくらいのこの状態で ずっとキープできたらいいんですけどね

それにしてもしっとりとした いい髪質です♪ 





P1030982_convert_20160924225626.jpg
まつ毛は実際こうして見てみると やっぱり可愛い!
どうしてこのかたちをこのあと標準にしなかったのかな~ て思うくらい





P1040003_convert_20160924225719.jpg
マスク二つはどうしてもうまく被れないの・・・イヤン

無理に大きいのを被せようとすると 下のマスクまで一緒にずれてしまって
メイクやまつ毛を傷つけやしまいか?って不安になり 途中で断念しました

だいたいドロンジョ?ヤッターマン?
むかしのアニメの頃はチラッとしかTVで見たことがなかったし 
少し前の実写版も興味なかったし





P1040029_convert_20160924225832.jpg
でもブライスにとてもしっくりくるデフォ服だと思いますね!
こんなにカッコいいなんて思わなかったーー
黄色みが強い金髪に 黒の(フェイク)レザーがよく似合ってます♪

まさに目からうろこです!





P1040049_convert_20160925033201.jpg
写真撮ったらすぐに着替えさせようと思ってたけど これはこれでいいなぁ!
いい目の保養になります。。ぐへぐへ♪ どこかのおじさんみたいだ

それに最初から足に履かせてあったニーハイの黒 
ビニールで巻いていなかったのに 色移りしていなかったんですよ
直接履かせても大丈夫な素材なんでしょうか? 驚きです





P1040027_convert_20160924225814.jpg
リップもチークもいい具合にのっていますよね

遅ればせながらやっと ドロンジョさまの魅力に気づいたわけです
う~ん 髪の扱いさえ気にしなければ とっても可愛いコだったんですね♪





P1040037_convert_20160924225914.jpg
あっ すっかりドロンジョに入れ込んでしまって 
今回のクイーンのこと書くの忘れてました!





2016_09_21_001_convert_20160924225202.jpg
実は追加公演でやっとチケットを取ろうと思ったくらい 
そんなに今度の公演は期待していませんでした ごめんなさい・・・

アダム・ランバートというアーティストもあまり知らなかったし
わたしにとってクイーンは もはや想い出の中のバンドでしかなかったからです

改めて写真見ると 2階バルコニーに並んでいる人たちは
物販の長い長~い列なんですよね~
開場時間少し前に来て パンフくらい買おうかな・・・
なんて思ってたわたしはほんとに甘かった!
とてもとても買えませんでした






でも思いきって行ってよかった!
ジョン・ディーコンはとっくに引退してしまったけど 
ブライアンとロジャーは健在ですもん

パワフルなロックを聴かせてくれたし 何より二人と同じ時間 
空間を共にすることができて どんなに贅沢なライブなんだろうって!

会場のお客さんも老若男女さまざまな年代の人たち
客電が落ちるとスタンド席もすぐにみなさん総立ちになりました
お!みなさんやる気満々のご様子♡
ちなみにわたしは身長低いのでアリーナはとてもムリ!
いつもスタンド席ですヨ

最初から最後まで立ちっぱなしだったのは ここ数年のあいだで経験した中だと 
ボン・ジョヴィとポールとこのクイーンくらいだったかな?

そうだよ! 日本の中年だってこのくらいのエネルギーを持って望まなきゃね~

演奏中は気がつかなかったんだけど ドラムのサポートにしてはやけに目立つな・・ 
と思っていた人が 実はロジャーのご子息だったりして!
前もってわかっていればちゃんと観たのに

むかしむかし子どものころにラジオで聴いた 海の遥か向こうの
ずっと年上のお兄さんたちの曲をこうして今 目の前で聴ける幸せ。。。

例え彼らが銀髪のナイスなおじ(い)さんになっていたとしても!





2016_09_21_002_convert_20160924225140.jpg
アダム・ランバートもとてもよかったです!
ただわたしは彼のソロだけを聴こうとは思わないけれど 気を遣って楽しませよう
とするパフォーマンスが凄かった! 

彼の声を聴いたの正直初めてだったんだけど 決してフレディのものまねではなく
けれどフレディをリスペクトしているのがよく伝わってきたし! 
ゲイ色を若干強めに出しているのも 観る方としては面白かったですし

ブライアンとロジャーも彼のヴォーカルがあったからこそ 
新生クイーンとして蘇らせることが出来たわけだし
トリビュートバンドという感じで これはこれでありなのかな?
聴いていてそう思えてきました

少なくとも前のポール・ロジャースよりもわたしは好きだなぁ





P1040019_convert_20160924225757.jpg
ただ決してむかしのクイーンではないことは確かで 本来のクイーンを聴きたければ
CDやDVDを聴けばいくらでも再生されますしね

今回のライブの デヴィット・ボウイと共作した「アンダー・プレッシャー」のとき
バックスクリーンにボウイの映像が大きく映って ああ彼ももういない人なんだ と
わたしをはじめお客さんたちは改めて そう思ったんじゃないかなぁ。。。
ボウイのパートは ロジャーが歌ってました

だいたいむかし聴いたアーティストは 70歳前後の大台に乗ってしまって
何とも寂しい限りですね





P1040033_convert_20160924225858.jpg
ほら~ マスク付けるとやっぱり何かヘン~

長々とすみません 最後までありがとうございました!






✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さりありがとうございます!

そして拍手 コメントもいただいて 重ね重ねありがとうございます!


本当に励みになります!! ペコリ



 
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫