真壁のひなまつり

 2016-03-01
先週の日曜に少し車を走らせて 茨城県の桜川市にある真壁に行ってきました



P1030122_convert_20160228225309.jpg
こちら真壁は古い町並みが残る中 各家々にそのお宅の雛飾りを表からも
見えるように飾ってある いわゆるお雛様スポットの一つなんです





P1030077_convert_20160228224959.jpg
お伴はモッドモーリー♪





P1030078_convert_20160228225025.jpg
彼女は前にへアバンドで前髪あげてから 前髪ぱっかんになってしまった
不憫な子です 





P1030094_convert_20160228225134.jpg
せっかくのひな壇の前でも油断すると ぱっかん・・・





P1030088_convert_20160228225048.jpg
蔵の中の古い階段





P1030093_convert_20160228225108.jpg
つるし雛と一緒に





P1030126_convert_20160228225334.jpg
舞いを踊っているかのような親王飾り





P1030108_convert_20160301004654.jpg
金糸をふんだんに使った打掛は迫力ありました





P1030128_convert_20160228225402.jpg
風情のある町並みが続きます





P1030105_convert_20160229215442.jpg
こちらの親王飾りは愛敬のあるお顔立ちでした





P1030115_convert_20160228225228_20160229215843e2a.jpg
きつねの嫁入りを表したコーナー





P1030116_convert_20160228225250.jpg
こちらも真壁で有名なお宅ですね





P1030124_convert_20160301004739.jpg
毎年の管理が大変だろうなぁ なんてことを考える浪漫のないわたし・・・





P1030130_convert_20160228225419.jpg
指定文化財のお宅の前で
ずっとおしとやかで前髪ぱかーんなモーリーでした♪


最後までありがとうございました







✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さりありがとうございます!

そして拍手 コメントもいただいて 重ね重ねありがとうございます!


本当に励みになります!! ペコリ


モーリーさんぽ

 2016-02-21
今回最初にタイトルにしようと思ったのは モッドさんぽ!
でもなにか引っかかる気がします
はたしてモッドさんって呼んでいたかしら?





P1020699_convert_20160221175317.jpg
だけど彼女の名はモッド・モーリーなのよね?
と思って化粧箱を隅々見てみたのですが ポエムらしきものが見つからない?!





P1020697_convert_20160221175229.jpg
すごく今さらなお話ですが 箱裏のポエムって昔はなかったんですか・・・
そういえばカードが付いてあって その裏になにか書いてありましたっけ





P1020660_convert_20160221174953.jpg
モッドモーリーは2007年発売のコ
こうなったらほかのも調べてみようと 重ねてあった化粧箱を
片っ端から見ていったんですよ
年代順に並べていくと うちでは2009年発売のシンプリーペパーミントから
箱裏にポエムが書かれていました
なるほど~ 2009年あたりから直接記載されるようになったんですね





P1020701_convert_20160221175352.jpg
開封する度さくっと目にはするのですが 「ふーん・・」という感じで
特に印象に残っていたわけではないんですけど
昭和風乙女チックなポエムが多いですよね~
でも逆にそこがだんだん微笑ましく思えてくるから不思議です





P1020665_convert_20160221175016.jpg
じゃあモッド・モーリーという名前なの?ということで 
バイブルと言っていい存在ですよね ブライスコレクションガイドブックを
読み返してみましたら・・・





P1020705_convert_20160221175414.jpg
「モーリー」が名前 「モッド」はモダンでクールな意味!!
そうか! 「モッド」は「モッズ」のことだったんですか!
それだったらレイチェルズリボンのモッズコートを 着せてあげればよかったヨ!
と編集の今になって思いました

今度着せてあげよう♪


こちらの公園は前回とは違うところで 完全に閑散期でしたね
でも時折公園を管理する人がお仕事されていて おおう・・・となりました
あと二人連れて行ったので また続けてupしたいと思います

最後までおつきあいくださり 感謝です!







✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さりありがとうございます!

そして拍手 コメントもいただいて 重ね重ねありがとうございます!


本当に励みになります!! ペコリ


ギエム ファイナル

 2015-12-11
こちらはあとでブライスにどう着せるか? なんて考えもせず以前に購入した
公式ドレスセットの ボディビューティフルバレリーナビューティです

P1010717_convert_20151211161600.jpg
あともうひとつトルソーがついていて コスパもよかったのです
でも買ったはいいようなものの 自分のブラちゃんに着せるのはちと恥ずかしい・・・
あまりにもバレエのチュチュそのものなんですもの・・






P1010722_convert_20151211161805.jpg
(モッドモーリー) これが今開けたばかりのバレリーナビューティね?

その声は赤毛のモーリーさん!





P1010719_convert_20151211161738.jpg
ふんふん 本当にチュチュ風だね
クラシックとロマンティックの中間くらいの丈なのかな?
でも箱のまま保管してたから チュチュが横につぶれちゃってますね~


えへへ・・わかっちゃった?





P1010718_convert_20151211161635.jpg
でも今はコスプレする気分じゃないな・・・
それにコンテンポラリーだったから ギエムさんこういうチュチュ着ていなかったし


・・やっぱそうだよね


というのは9日にシルヴィ・ギエム ファイナルを観てきたばかりだからなんです






P1010730_convert_20151211161914.jpg
彼女の引退公演 しかも最後の公演を日本で行ってくれるのですから
これは絶対観に行かなきゃ! と思っていました







彼女の演目は「TWO」と「ボレロ」
初めて観ました! そしてこれが最後になってしまったわけですね・・・

わたしはにわかですので どこがどう素晴らしいのか言葉では言えないのですが
観ていて鳥肌がたつ・・・という感動はめったにありませんよね
全身全霊をかけてその瞬間を踊り抜く姿勢は 凄まじかったです
「TWO」も「ボレロ」も決して派手な踊りではありませんが
<静>の中のエネルギーというものを感じました 

東京バレエ団の演目もコンテンポラリー2幕で 
「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」 凄くカッコよかったですし
「ドリーム・タイム」 流れるような抒情性がとても美しかったですね
わたしはコンテの方が好きかもしれない なんてそう思ったくらいです!





P1010726_convert_20151211161831.jpg
で 結局着替えないのね?
チュチュをつけたギエムの踊りも 観たかったな・・・







✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



いつもご訪問くださったり 拍手&コメントありがとうございます!


とても嬉しいです!! ペコリ



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫