名残りの桜

 2017-04-15
前回は自宅周辺の桜を楽しみ 今回は実家にいるのでまた違った桜を楽しめました
今年は開花が遅れたせいか 花期が長くていいですね





_1050802_convert_20170415150312.jpg
実家近くにある公園へちょっとお花見に またドロンジョ連れて





_1050793_convert_20170415150235.jpg
平日とはいえたくさんの人たちが桜を愛でていて
皆さん思い思いの木の下にレジャーシートを広げて くつろいでいましたよ

カメラの設定をEXテレコンというのにしていたので すごくズームに撮れてますね
そのことをすっかり忘れていて 現場でわけがわからず焦りました






_1050769_convert_20170414180924.jpg
これは!と思う美しい桜の木にはもう先客の姿があるので
奥の方のひと気がない一本の桜をようやく見つけてぱしゃり・・・

もう4月半ばですものね 満開を過ぎて風が吹くと花吹雪になってとてもキレイでした





_1050727_convert_20170414180902.jpg
こちらはぐっと場所を変えて北の丸公園の田安門
やはりもう名残りの桜ですね





_1050724_convert_20170414180842.jpg
武道館の屋根のたまねぎが見えると 気分がいよいよ高揚してくるんですが
公演までまだ時間があるので北の丸辺りを散策してみました





_1050718_convert_20170414214810.jpg
千鳥ヶ淵でボート遊び!すごく風流だなぁ
いいなぁと思う反面 わたしは水恐怖症っぽいので誘われてもたぶんダメでしょうね





_1050721_convert_20170414180818.jpg
水面にびっしりと桜の花びらが浮かんでいます
今だけのぜいたくな光景ですね





P1050746_convert_20170414181042.jpg
北の丸公園もだいぶ奥に進むと 歩く人がぐんと減ってきます
でも外国人観光客の姿はここ数年ですごく増えましたよね
今回も中国から来た観光客に「千鳥ヶ淵はどこですか?」上手な日本語でした 
って尋ねられましたよ
皆さんよくご存じです





P1050749_convert_20170414224050.jpg
遠くまで見渡せる気持ちのいい眺め 首都高の奥に皇居の森が見えます





P1050752_convert_20170414181114.jpg
千鳥ヶ淵を抜けると国立近代美術館工芸館が見えてきました
明治時代末期の 旧近衛師団司令部庁舎という建物をを再利用しているそうです

今回は時間の余裕がなかったので鑑賞はパスしました





IMG_6226_convert_20170414175934.jpg
またぐるっとまわって武道館に そして目的の公演はノラ・ジョーンズ 
今年は娘と一緒でした

MCでノラが「風邪気味でごめんね」 みたいなことをぼそぼそっと言っていたような・・・
でも声は出てましたよ 耳にここちいい癒しヴォイス♡
相変わらず彼女の世界感でした ダークでブルージーな そしてノスタルジック!
ほんとはライブハウスのような小さい箱で ゆったり聴くのがいいんでしょうね

絶対やらないと思ってた「nightingale」(夜鳴きウグイス)を歌ってくれたので 嬉しかったな

でも娘が「ノラの静かな曲の時 途中で寝ちゃったらどうしよう・・・」
なんて怖いことを言うので心配でしたが さすがにそれはなかったのでよかった。。。
連れがいたらいたで 退屈してないかな・・・なんて余計な気を遣ってしまいますね






昨年発売のアルバムから 「Carry On」
 
ブルーノートからデビューしたあの頃の雰囲気に戻った感じがします!
原点回帰ですね♡






✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さり そして拍手・コメントもいただいて ありがとうございます!


本当に励みになります!! ペコリ




コメント
ドロちゃん、「片っ方ハート」なピンク眼して
「『大きな玉ねぎの下で』待ってたカレをすっぽかして袖にしたのは、他ならぬこのアタシです…こんなオンナと関わって、カレの未来が?!?になったりしたら大変、でしょ?ネ?」なんて云っていたりして…(笑)
夜啼き鶯…「夜啼く鳥」には何か(人間の心に作用する)不思議な力ある、と多くの人が昔から感じ続けてきたのでしょうか。私がこの名で思い出すのは、アンデルセンの同名の短編です。(岩波書店刊の作品集に入っています)森で伸び伸びと歌っていたかったけれど、皇帝のたっての望みとあって宮中に居を移した夜啼き鶯。しかし幾らも経たないうちに、姿の地味な彼よりも、他国の王が送って来た黄金の鳥型オルゴールに人々の関心が移り、夜啼き鶯は王宮を追われてしまった。暫くして、宮中の皆に酷使され続けた鳥型オルゴールは壊れて鳴らなくなり、落胆した皇帝も重病に罹って明日をも知れない命になった。皇帝の病気を人々の噂で知った夜啼き鶯が様子見に宮殿に飛んでゆくと、皇帝は死神に苦しめられている最中だった。夜啼き鶯は、美しい歌の力で死神を追い払った。皇帝は「お前こそ誠の我が心の友、神よりの使者」と彼を讃え「こんなオルゴールなど粉々に壊してくれる!」とまで云って深く深く詫びた。夜啼き鶯は「その作り物の鳥も出来るだけの善いことをしたのですから、どうぞお手元に置いたままにしてやって下さい。私は色々な方の心の慰め役を生まれながらにして負っている歌うたいの小鳥、ゆえに御殿に定住することは叶いませぬ。でも、今のようにお殿様がご難儀の時は、何処におりましても必ずお助けに参ります。」と誓って飛んで行った。…というお話です。
【2017/04/16】 | アイオライト #IMNtLLTg | [edit]
アイオライト さま

いいお話ですね!
アンデルセンは大人になってからの方が心に響くお話が
多いように思います。
夜啼き鶯の人を疑わない純真な心。
皇帝も己の非を素直に詫びた事で友情が芽生えたんですねぇ。
またアイオライトさんのあらすじが素晴らしくて!!
夜の静寂にしっとりと、もっといろいろなお話読みたくなりました(*^^*)
ステキな余韻の残るお話、ありがとうございます!

ドロンジョはじつにチャーミング←死語?なブライスで、
彼女の事だから何人もの男衆を袖にしてきたやら。。。┐(´∀`)┌ヤレヤレ
特にピンク目がお茶目ですよね♡
あの仮面スーツからは想像できないんだけど。
いや、原作は知らないけど中の人はやっぱりチャーミングなのかしら。
昔TVちゃんと見ておけばよかったかな。
何かいつも失敗して最後にはドジを踏んでる印象しかないですよ。。。
【2017/04/16】 | さこみん #1PZm9NyU | [edit]
今年は桜の花期が長くて幸せな春ですね~
間に雨が降ったりしても、まだまだ咲いていてうれしいです。
でも、そろそろ八重桜に移行でしょうか。

ドロンジョさん、クリンとしたスペシャルまつ毛がかわいい。
お色気路線かと思いきや、キョトンとした可愛いお顔がいいな。

ノラ・ジョーンズライブにいらしたんですね^^
娘さんと一緒に楽しんでこられた様子(ちょっと気を遣うというくだり、同感です^^)いいですね。
一緒の思い出って大切だなと思います^^
【2017/04/16】 | すみれん #- | [edit]
すみれん さま

そうですね、これからは八重桜になりますね~
昔実家に八重桜があってとてもキレイでした。
ピンクの濃淡が乙女ちっくで落ちた花をいっぱい拾ったものです。
だからといって何に使うわけでもなく、すぐに茶色くなっちゃうんですが・・・
そして、毛虫がね(^^;)
実家の庭では大きくなりすぎて、そののち切ってしまいました。

ドロンジョも「ちょっと、ワタシの顔もちゃんと撮って~?」
なんて無理やり写っているような写真になりました。
角度でいろいろと表情変えてくれるから、面白いですね♪

娘は最近の曲知らないみたいなので、どうかなぁ?と思ったんですけど、
ちゃんと聴いていたので(当たり前か)よかった!
曲調が似てるから飽きないかと心配になっちゃうんですよね。
気を遣ってしまう事、すみれんさんもあったのかな?
わかってもらえて嬉しいです(^^)/
【2017/04/18】 | さこみん #1PZm9NyU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sakosays.blog.fc2.com/tb.php/144-f5345dac
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫