リアム・ギャラガー

 2018-09-19


洋楽のお話です♪

今月は渋谷でTOKYO JAZZ FESTIVALがあり初日に聴いてきました
ロバート・グラスパー率いるR+R=NOWの演奏 
そしてコーネリアス こちらはジャズかなぁ

ロバート・グラスパーはヒップホップR&B要素を取り入れたジャズピアニストで
途中入るラップやヴォーカルがなければほんと好きなんだけど やっぱり馴染めないの 
でも楽しんできました





P1100159.jpg
それから先週はリアム・ギャラガーのダミ声を聴きにライブへ





2018 09 13 002
元Oasisギャラガー兄弟の弟のほうです

彼はOasis活動中もいろいろ言動・活動に問題があり
兄ノエルと兄弟喧嘩が絶えなかった話は有名なんですけども

今回は昨年出したソロアルバムとOasis時代の曲を交えたセトリになっていました
曲数は17曲と少なめでしたが よかった!堪能しました!!





P1100166.jpg
今でも絶大なファンがいる弟リアム

会場には意外に20代前半のおんなのこの姿もちらほらと・・・
実際わたしの前列にいた子は 始まるまでひとり文庫本を読みまるで文学少女のようでいて
いざ客電が落ちるとノリノリになってとても楽しんでいた様子♪ 
そういうギャップいいですよねー

うちの娘が生まれた前後にOasisはデビューしたと思うので 親の影響かしら♡
とにかくいい耳を持っていらっしゃる!






こちらの曲ももちろん演奏してくれました
Oasisの曲 「Champagne Supernova」

モサいヴォーカルはリアム
黙々とギターを弾いているのが兄ノエル

ビートルズを思わせる懐かしいサウンドとサビのコーラス
だんだん盛り上がり最後に静かに消えていく余韻が大好きです





P1100154.jpg
だからってジュニムニに彼と同じような格好をさせなくてもよかったんですが
似てるだけで質は全く違いますけどね なにしろ彼はスーパースター★
何となくモサい感を出したかったのです・・・





P1100171.jpg
こちらのウインドブレーカーは昔のドレスセット ウィークエンドアーティストのもの
こういう時でなければあまり出番がないんですよねぇ





P1100170.jpg
ライブが終わった夜実家に泊まろうか考えたんですけど
初めて娘のマンションに泊まらせてもらうことに
もう暑くないからエアコンの風で意見分かれる事もないと思って





P1100175.jpg
偶然にもわたしの生まれ故郷 大田区に住んでいるので不思議な感覚なんです
「何故ここに?」という感じ
今実家は違うところにあります

娘は新しい街でも母親にとってはゆりかごのような郷愁に包まれた場所





P1100150.jpg
駅ビルはだいぶ変わっていたけど始発駅の構内の佇まいは全く変わらず
ただただ懐かしいのみ 
子ども時代があたまの中でぐるぐるとよみがえってきました
昨夜のライブもまだ耳に残っており気分が高揚していたのかも





P1100157.jpg
そうそうさっきから紛らわしいのですが 写真はこちら茨城の駅周辺のです💦
いかんせん人密度が違い過ぎる・・・





DSC03934_20180919085228510.jpg
次の日娘は仕事なのでわたしひとりで横浜へ
久しぶりに中華街など歩いてみました

お土産に今の季節しか味わえない中秋月餅を♡
蓮の実餡の中にアヒルの塩卵の黄身が丸ごと入ったもの
お月さまのようですね

初めていただいたんですがとても美味しかった!
勧めてくださった方 本当にありがとうございます~






✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨



ご訪問下さり 拍手・コメントありがとうございます♡




関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫